<メールアドレス流出について>

映劇ファンクラブ「e-engage」の会員の皆様

平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
映劇ファンクラブ「e-engage」事務局です。

この度、弊社従業員による電子メールの操作ミスによりお客様のメールアドレスの漏洩が発生致しました。
このような事態を引き起こした ことに対して、会員の皆様には多大なるご心配、ご迷惑をお掛けいたしましたことを心より深くお詫び申し上げます。

また、誠にお手数ではございますが、二次被害発生防止のため、受け取られた皆様におかれましては、お送りしたメールを削除していただきますようお願い申し上げます。

<経緯と対応>
============================
【経緯】
本日3月4日15時24分頃『映劇FC会員期限のお知らせ』の件名でお送りしたメールが、複数者への同時配信設定(TO設定)となり、お送りした35件のお客様の「メールアドレス」が、同35人のお客様に漏洩いたしました。

【件数】
35件(人)

【原因】
弊社従業員によるシステム操作ミス

【対応】
対象の35人のお客様がFCの更新をご希望される場合、更新料を免除とさせて頂きます。
詳しくはお届けしているメールをご確認ください。

本来であればこのような事態が起きないよう、別途配信システムを使用しておりますが今回はそのシステムとは別の方法でご連絡を差し上げた為に発生いたしました。
この事態を厳粛に受け止め、再発を防ぐために、従業員への聞き取り調査、処分、及び、配信システムの使用方法など、再発防止について必要な措置を講じてまいります。
============================

このような事態を招いたことに対し、改めて深くお詫び申し上げるとともに、従業員一人一人の業務内容を再点検し、再発防止に努めてまいります。
今後とも映劇FCを何卒よろしくお願い申し上げます。

映劇ファンクラブ「e-engage」事務局

SNSでもご購読できます。